セーターにブラシをかけるだけで毛玉が目立たなくのは本当だった

ブログにご訪問ありがとうございます。

だいぶ春めいてきたので、そろそろ衣替えです。

スポンサーリンク

ブラシをかけてお手入れ

冬にお世話になったセーター着用回数少な目のものは、クリーニング出さずに洋服ブラシをかけて、そのまま仕舞います。

まずは毛玉取りも兼ねて、洋服ブラシをかけます。

毛玉取りを使わなくても、ブラシをかけるだけで

セーターの編み目が揃い、毛玉が目立たなくなります。

最初は半信半疑でしたが、本当にきれいになる事が分かったので、今はまずはブラシをかける様にしています。

ブラシをかける前↓

ブラシをかけた後↓

ブラシだけなのに、綺麗になります。

畳んで仕舞います

ユニクロのツイードニットコートだけは、毛玉取り器で毛玉を取りました。

袖の部分、脇の部分擦れる所は毛玉になっています。

他のセーターもブラシをかけて、心持ちすっきりさせてから、衣装ケースに仕舞います。

後のセーターはエマール・・・かな。

ちょっと面倒だけど、やらないとね。

以前から気になっていた平野のブラシ。

いつも売り切れなのに、まだ残っていたけど

買おうかな・・・悩んでいます。

・・・というのも、今の洋服ブラシで事足りるから、別にいいかも!

でも興味ある・・・普通のブラシとどんな違いがあるのかな。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。