シングルマザー支援制度・・・まずは申請する事から

どういう状況からシングルマザーになったかは人それぞれだと思いますが、
住む家から、食べるもの、生活費全般、子どもの養育費 、医療費これらが
シングルマザー一人の肩にかかってきます。

スポンサーリンク

シングルマザー支援制度

いろいろ大変なシングルマザーを助けてくれるのが、シングルマザー支援制度です。
ただ、いろいろな支援を受けるためには
申請!申請!・・・しなければ何も始まりません。

最近はネットでシングルマザーの支援はどういうものがあるか
すぐ調べられるし、申請手続きもネットで分かります。

私もシングルマザーだが、シングルマザーに成り立ての頃、こういった支援制度があるとは何も知らなかった。
児童扶養手当の存在も知らなかった。

私が始めて、児童扶養手当の事を知ったのは、子どもは通院していた
歯医者さんでした。
先生にそういう制度があるから、役所に相談に行ってみたら・・と言われたのです。
でも、どの窓口にいけばいいのかさえも、分からず、いろいろ聞いて
たどり着いた窓口で、「遺族年金」が受けられる事が分かりました。
そして、夫は厚生年金に加入していたので「遺族厚生年金」も受給できると言われた。

申請手続きも終え、受給決定の通知をいただいた時は
本当にうれしかった。

でも、私は無知だった。

後で分かった事だが、他にも、いろいろな支援があったのだ。
結局は無知ゆえに・・・・使わずに過ごしてしまった。

今はネットもあり、そういった支援制度もある程度は知れ渡っているから
私のように、見過ごす人もいないと思うが・・・・。

シングルマザーになったら、耳をそばだてて、情報を得る事は大事です。
私が活用できなかったのは、シングルマザーの医療費助成制度

病院にかかった費用のうち、保険の対象となる医療費の自己負担および
入院時食事負担額分を全額助成する制度です。

これは知ったのは子どもが高校生になった頃。
一番小児科・耳鼻科など、病院通いの多い時に活用できなかったのだ。
シングルマザーの支援制度はいろいろあるから、まずは調べて
お役所はわざわざ教えてはくれません。

活用できるものは活用してくださいね。

これを呼んでくれた、シングルマザーさんへ。
頑張ってくださいね。
私は子どもがいてくれて本当によかった・・・・と心から思います。

ブログランキング

感謝してます。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。