長すぎるセーターの袖、苦肉の策で指なし手袋風にリメイク

スポンサーリンク

ブログにご訪問いただきありがとうございます。

寒い日が続いています。

今日からオリンピックが始まりますが、氷点下の開会式かなり寒そうですね。

スポンサーリンク

袖が長すぎて落ち着かない

何年か前に息子に編んであげたセーター。

もう着ないというので、捨てるのも忍びないので自分で着る事にしました。

身幅は大丈夫なんですが、袖が長すぎて、どうもさまになりません。

・・・で、考えて、

長い袖を利用して、袖の先端を指無し手袋風にリメイクしました。

セーターと手袋がくっついた感じです。

まず袖を手の幅くらいに狭めて、先端から2㎝くらいの所に親指が通るくらいの穴をあけました。

袖の継ぎ合わせ部分を強引にこじあけました。

そして、その穴をかぎ針を使い、こま編みで一回りしました。

画像は手を入れています。

出来上がったセーターの先端部分です。

リメイクしたセーターでコーデ

メンズサイズですから、袖も長いですが、着丈も長いセーターです。

ただ身幅はリブ編みですので、ぶかぶかというほどではありません。

GUのスカートとコーディネート。

腰まですっぽり隠れるので、お尻は暖かい。

セーターの袖が手の甲まで隠れるので暖かい

指なし手袋便利ですが、リメイクしたこのセーターも

機能的には同じですので、殊の外便利です。

何より・・・暖かいのは嬉しい。

出かける時、手の方だけ気を取られて、首に何も巻いて行かなかったので、首がスースーして寒かった・・・。

ドジでした。

  • アウター ノーブランド
  • セーター 自作
  • スカート GU
  • ブーツ  ファビオルスコーニ
ブログランキング

感謝してます。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。