どうしたらいいの?タンス保存でバッグがカビだらけ!

スポンサーリンク

ブログにご訪問いただきありがとうございます。

すごい雪ですね。

あれよあれよの間にどんどん積もっています。

息子も夕方には帰宅していました。

会社で雪のため早く帰宅してください・・・とお達しがでたようで、早々に帰宅したみたいです。

スポンサーリンク

雪で外出出来ないのでお掃除

月曜日はお掃除の日と決めているのと、この雪で外出もしたくないので、

いつものようにお掃除しました。

さすがに今日は廊下が寒かったですね。今日は冷え方が違います。

お掃除のついでに、ふと気になって、タンスからバッグを取り出してみたら、

案の定、バッグにかびが・・・。

タンス保存でバッグがカビだらけ

保存袋から取り出したバッグ。

20年以上前に購入したグッチのバッグです。

中の裏地は合皮。

表面は使用回数が少ないので、きれいですが、

開けてびっくり!・・・中の裏地に白カビが生えています。

いや~ショックでしたね。

中に乾燥材も入れておいたのに、その部分は大丈夫でしたが、サイドの方に白カビが生えていました。

やはり裏地が合皮のせいでしょうか。

保存方法が悪かったのでしょうか。

タンス・・・押入れ。

やはり空気の流れがないので、湿気でカビ発生しますね。

カビの処置

取り合えず、アルコールでカビの部分を拭きました。

そして中をしっかり乾燥させるために、バッグの口を開けて、しばらく放置です。

また数日おいて、バッグの中を確認します。

タンス保存をやめる

今までは、保存袋に入れて、タンスの中に保存していました。

タンス保存でカビが生えたのですから、押入れに保存しても同じような状態になるので、押入れはなしですね。

押入れとかタンスは風通しがよくないので、カビが生えるのでしょう。

さて、どこに保存しようか・・・考えて、

バッグを保存袋に入れて、アイアンシェルフの中に保管する事にしました。

まだタンスの中よりは風通しが良さそうです。

バッグの中にはもう少し、乾燥材を増やしていれます。

さてさて、雪はどこまで降るのでしょうか・・・。

ブログランキング

感謝してます。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。